美容ドリンク 比較

 

 

乾燥肌の原因は?

 

美容ドリンクを選ぶその前に乾燥肌はどうして起こるのか?一度冷静に考えてみましょう。
本来私たちの肌は外部からの刺激やカラダに含まれている水分が蒸発しないように角質層がバリアの機能を果たしてくれています。
何らかの理由で角質層がめくれ上がってしまって細かい隙間ができてしまっている状態が私たちがよくいう乾燥肌なのです。
乾燥肌になってしまう原因はいくつか考えられます。

 

  • 衣服による締め付けやかぶれ
  • 入浴時の洗いすぎによるもの
  • 好き嫌いによる偏った食事
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • エアコンの使い過ぎによるもの

 

これらの生活習慣で何気なく行っていることが乾燥肌を引き起こしている要因となっている可能性があります。
普段何気なく触ったりこすった肌は少しずつ削れているのです。よくある虫刺されのかき壊しはこすり過ぎた皮膚がめくれた状態なのです。
美容ドリンク選びと同時にこれらの生活習慣を見直す必要があります。

 

 

入浴時に気を付けたいこと


まず入浴時は、カラダを洗うときや拭くときに過度にこすり過ぎないことを注意しましょう。
お風呂上りは特に乾燥しやすいのでお風呂中のケアも肝心になってきます。
タオルを使わずに手でカラダを洗ったりお風呂上りのタオルは軽くたたくように擦らずに拭くように気を付けましょう。

 

 

乾燥肌に良い物を食べる

 

おすすめはひじきやゴボウや黒豆です。
なぜかというとこれらの食品にはセラミドという成分が入っているからです。
セラミドは肌を外の刺激から守ってくれるバリアーの機能をする成分の一つです。
1日に必要なセラミドの量は大して多くないので、1日の食事に少しずつ取り入れるだけで十分な摂取量になります。
また動物性の食品では、レバーやうなぎ、卵や生クリームも良いです。
これらの食品にはビタミンAが含まれています。
ビタミンAは皮膚の健康を保ってくれたり基礎代謝をあげてくれる働きがあります。
もちろん食事のバランスというものがありますからこれらの食品だけを偏って食べ過ぎたりしないように注意しましょう。
大切なのは食事のバランスであることに十分注意してください。
どうしても食事がきちんととれない場合は美容ドリンクの他にもサプリメント等で栄養補給するという手もあります。

 

以上のような対策でも長く続けることで乾燥肌を大きく改善できます。
私の場合では、入浴時のこすり過ぎが原因でしたが気を付けてから大分よくなりました。
美容ドリンクを飲みながら生活習慣を見直すことで自分でも見違えるようなキレイな肌を手に入れられるかもしれません。


肌荒れ・ニキビの原因は? 乾燥肌のおすすめ対策 老化防止のおすすめ対策